Rag mat

ラグの選び方

アンティーク

私の家のリビングは床なので、寝っ転がってゆっくり寛ぐ事が出来ないのでラグを敷いています。い草のラグを使っていましたが、使っていると段々い草がボロボロになってしまいました。バンブー素材のラグも使ってみましたが、段々バンブーがボロボロになってしまいました。私の部屋は木製の家具やアジアン系のインテリアなので、い草やバンブー素材のラグがよく合うのですが、洗えないので子供の食べこぼしや汚れが気になります。子供がいる方は洗えるラグがお勧めです。
毛の素材のラグはクリーニングに出せますが、使っていると毛が黒く汚れたり毛が抜けてきたりします。毛は柔らかいので、温かいしゆっくり寛ぎたい方にはお勧めです。子供がいる方は汚れたらすぐに洗えないので、お勧めできません。こたつの敷布団位のポリエステル素材の薄いラグは洗濯機で洗えるし、柔らかい素材なので寝っ転がることも出来るのでお勧めです。デザインも無地の茶色やエスニック風の柄のラグもあるので、アジアン系のインテリアにも良く合います。
ラグの選び方は洗えるタイプか寛げる素材か、部屋のインテリアに合っているかを考える事だと思います。インテリアだけではなくて、使い勝手が良いかも考えた方が良いと思います。

PICK UP

NEWS

TOP